FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掃除機が壊れた

スイッチを入れてもうんともすんとも言わなくなった

さっそく購入した○○○電機に持っていったら、
メーカーに修理見積もりに出すだけで2,000円、
実際に修理するとプラス部品代で最低でも10,000円はかかりますとのこと

お店の人も修理するより新しく購入されたら……と勧める

確かにそんな高い高級な掃除機ではないので、修理代に10,000円はちとお高い。

そのまま修理には出さず、新しい掃除機を買うこともなく家に帰って
じっと掃除機を眺めながら考えた

まだ購入して2年も経たない
今の電化製品がそのくらいで壊れるとは、ちと考えにくい
じゃあ、一番壊れる可能性の高いところは……

もしかして……

ってことで、さっそくホムセンに行って部品調達

で、自分で修理

治った

たった50円の部品交換で再び元気に動き出した

なんてことはない、原因はコイツ

コンセントプラグ

どうも中が断線していたようで


このくらいの修理でもメーカーに出したら10,000円?????

まあ、10,000円が50円で済んだので良しとしましょう♪♪
コメント
この記事へのコメント
最近の故障対応のやり方は、「修理」ではなくて「(モジュール単位で)交換」ですからね~(^^;

まあ、人件費が一番高いからある意味合理的ではあるんですが、消費者としては「?」と思う事も多々ありますね~・・・(^^;;;
2011/01/20(木) 07:25 | URL | 寅海苔 #-[ 編集]
コンセントプラグが密封式になってますから、
メーカーに修理に出すと、電源コードを丸々交換って
ことになるんでしょうね。

電化製品を修理に出すのも、良く考えないといけませんね。

まあ私としては電源プラグが原因でなければ
ばらばらに解体してみるつもりだったので
ちょっとがっかりしてますが(笑)
2011/01/20(木) 15:01 | URL | ぽんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。