FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿児島弁で桜島の火山灰のことを「へ」といいます

「きょうは、さくらじまん『へ』がふっちょっど」
 訳⇒今日は、桜島の火山灰が降ってるよ

昨日、今日と宮崎市内は新燃岳の「へ」がふっています

爆発当初の激しい降灰ではなく、風にのって飛ばされてきたような降り方ですが、
火山灰の粒子が大きくなっているような気がします

新燃 火山灰

先日までのような空振がないので、いつの間にか降ってるって感じでしょうか。

桜島を目の前に育ったせいで、火山灰や空振にはある程度慣れている私でも、
噴火初日の夜中の1時間以上続いた空振には驚きましたね。

ポルターガイスト現象に間違いないと確信したのですが……


今夜の宮崎は雨予報

灰を洗い流してくれるほど降ってくれるといいのですが
中途半端な降り方では灰がこびりつくだけ。

今週末のガソリンスタンドはまたまた洗車待ちの車で大混雑でしょうね

それより何より、早く噴火がおさまってくれることを祈るのみです
コメント
この記事へのコメント
へ(灰)が、ひっちょん(降っている)

車も、ワイパーゴムも・・・‘へ’だらけ?


シャレになんないな・・・。
2011/02/05(土) 20:54 | URL | いなぞう #-[ 編集]
なんもかんも「へ」だらけです

今週末は帰省予定なのですが、
桜島の南岳も噴火したようで……
何処に行っても「へ」がついてきます(笑)
2011/02/07(月) 14:56 | URL | ぽんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。